【検証】喉の腫れ、扁桃腺の腫れをeve quickなどを使わずに一日で治す方法はどれが効くのか

date_range 2019-06-11
visibility 187

こんにちは。

季節の変わり目に喉の弱い人なら必ず風邪をひくという方も多いと思います。

季節の変わり目の急激な気温や環境の変化によって体の疲れや自律神経の疲れを引き起こし、喉付近に潜在的に潜んでいたウイルスや細菌が扁桃腺を腫らすことによって起こります。

炎症自体は体内の白血球がウイルスを倒し、抗体を作るために必要な工程です。ですが・・・

仕事や学校やバイトなど休めないし、つらいし早く治したい!

一日で喉の腫れを治す方法をご紹介します。

一日で喉の腫れや扁桃腺の腫れを治す方法

①のどぬーるスプレーを一日に何回も連射する

喉が痛いということは細菌が溜まり炎症を起こしているということなので直接的に殺菌することが有効です。

ノズル型のスプレーなので直接的に幹部に吹きかけることができます。

実際に炎症が収まる事が多く、あ、ちょっと喉がやばそうだなって思ったら吹きかけてから寝ると翌朝にはすっかり治っています。

薬局に行くと薬剤師さんから殺菌と抗炎症効果があるアズレンのほうが良いといわれました。

のどぬーるスプレーはヨウ素なのでうがい薬と同じような効果です。

個人的にはのどぬーるスプレーのほうが抗炎症効果も爽快感も上でした。

医薬品なのでもちろん個人差があります。

created by Rinker
¥941 (2019/10/21 01:51:31時点 楽天市場調べ-詳細)

②マスクをして加湿器を焚く

のどを素早く治すために最も効果的なのが保湿です。

喉や鼻を水分を潤沢に保湿し菌が嫌がるような状況を作ることによって免疫を応援し素早く治すことができます。

オフィスや自宅や通勤通学の電車内など常に口の中の保湿をすることで1日で治すことを可能にします。

保湿のためのマスクなどもあります

オフィスで個人用の無音の保湿機などもあります

③ニンニクを食べまくる

ニンニクには強力な殺菌作用があります。

生の状態で食べるのと火を通してからでは成分の構造が変わりますが、ニンニク注射やニンニクのサプリなどもあるように免疫回復にも効果てきめんです。

僕は風邪をひくとニンニクを2、3個バクダン揚げ(まるごと揚げ)にして食べて寝ます。

翌日は強烈なにおいになるというリスクはありますが殺菌作用や免疫回復のおかげで爆発的な効果を発揮します。

ドラキュラの神話になったように古代ヨーロッパで黒死病(ペスト)をニンニクが直したというのはそれほど効果があるということです。

どうしてもにおいが気になるという方にはサプリなどもあります。

④サウナに入る

⑤ビタミンCを取り巻くる

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できままごとをフォローしよう!

person ユーザーの記事

favorite 人気のタグ