「夢がない」の唯一の解決法は○○

date_range 2020-03-03
folder
loyalty
visibility 1,906

こんにちは。

youtubeで見かけてからずっと気になっていたMUPに入学してはや2週間がたちました。

毎日自分のスキルアップが実感できてとても充実しています。

MUPは自分のスキルアップのためにインプットしまくって学び狂う社会人になりましょうっていう場所です。

MUPって何?っていう人のために詳しくはコチラ。

夢がないってなぜ

社会人になって、仕事を覚え、後輩や部下も持っているのに漫然としない日々を過ごしている20代のサラリーマンのあなた。

就活になっていざ自分がやりたいことって言われると・・・なんだろうって考えてしまう就活生。

大学に進むのか、どの学部で何を学ぶのか、就職するのか。

 

誰もが通ってきたくすぶりだと思います。

自分は起業するようなバイタリティもポテンシャルもないし。

いやでも毎日同じことの繰り返しでつまらないし。

夢もないし。

 

なぜでしょう。

その答えはたった一つなんです。

自分にスキルがないから。

ただそれだけ。

自己変革の準備

スキルがあれば夢ができます。

腐るほど出てきます。やりたいことにあふれて今度は時間が足りなくなります。

夢を持つ、それを楽しめる自分になるためには自己変革が必要です。

 

スキルの無い自分 → スキルを持った自分に変わらなければなりません。

 

逆にスキルを身に着けるだけで自信のない自分、つまらない日々から脱却でき

求めていた人生を自分の好きなようにデザインできるようになります。

ただ、毎日何気なく繰り返しなんとなく習慣になってしまったくだらない毎日を変えるために

小さなことから変えなければなりません。

小さな事すら変えることができなくて何も身につくはずありませんから。

じゃあ何をすればいい

自分の領域以外のコミュニティを持つ

地に足のついたスキルを身に着ける

これだけ。

 

自分の領域以外のコミュニティを持つためにサークルでも職場を変えるでも何でもいいです。

エンジニアならエンジニアでつるむし先生なら先生でつるむ

ではダメなんです。

確かに同じような職に就く人は同じような価値観なので楽かもしれません。

ですがそれが諸悪の根源です。

少しだけずらせばいいのです。

例えばスノボサークル、ダンスサークルに入ったとします。

社会人で同じような年ですがそれぞれ仕事も違うけどダンスやスノボといった共通点でつながっている。

自分以外の年齢の人や地域の人と関わる事ができて、自分の環境になかった価値観に触れることができます。

その行動だけで多様性のある環境を手に入れることができます。

 

スキルを身に着けるためにはとにかく学ぶことです。

とにかく学んで学んで学び狂う。

インプットしまくってアウトプットを繰り返す。

アウトプットして実際に身に着けた知識を使わなければ身になりません。絶対に。

そのためにMUPを使い倒しましょう。

MUPは最高のスキルを身に着ける、コミュニティを手に入れるためには最高の環境です。

 

うさぎさんクラス参加申込ページ
https://lim-administration.herokuapp.com/mup/select
紹介コード「Seisan4480」

 

こちらの紹介コードを入力してMUPに入会していただいた方には、実際に入会しているSeisanが入会前・入会後のサポートします!

使い方などの初歩的な内容から、インプット・アウトプットのコツ、MUPの先輩からのアドバイスなど深いところまでサポートいたします!

 

サポートのご希望の方は、、、

 

    1. Instagram@

difs4480

 

    をフォロー

ご登録した際の「お名前」「サポート希望」とDM・メッセージをお送りしてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できままごとをフォローしよう!

 
 

person ユーザーの記事

favorite 人気のタグ