アムウェイの勧誘に引っかかってみた

date_range 2019-05-09
folder
visibility 55

こんにちは。僕です。

 

今回なんですけどもあのウェイウェイ系がやりがちでマルチ商法で有名なアムウェイに潜入してきたのでレポートになります。

 

まずアムウェイはもはや説明するまでもなく有名なネットワークビジネスですよね。

働き方改革やなんかで副業を探している方、また既にやられている方など多くいることかと思います。

そんな方々を獲物にしようとしているのがこ奴らで、皆さんにはぜひ気を付けてもらいたいと思っています。

アムウェイはどこにでもいる

こいつらは本当にどこにでも出現します。

ゴキブリ並みの繁殖力を持ち、田舎のヤンキー並みの結束力と上に対する忠誠心を持っています。

僕はだましやすそうなのか、勧誘しやすいのかわかりませんが去年だけで5回勧誘されました。

それも全部違う人に。

なぜそんなに勧誘されてしまうのかというと本当にどこにでも隠れているからなんです。

マルチはお金の絡むことで、売り上げを上げなければなりません。

なので基本的にターゲットは20歳以上の社会人ということになります。

かつ、社会人でも下記に当てはまる方要注意です。

 

①社会人サークルなどを探している。

②社会人の飲み会やパーティによく参加する

③マッチングアプリを利用している

④副業を探している

⑤周りにアムウェイ信者がいる

これらの人は特に気を付けてください。

 

なぜか?実際に僕がすべて当てはまり、すべて勧誘されてきたからです。

どうやって勧誘してくるのか?

こいつらがどこにでも潜んでいるということなのですが、結束力がすさまじいです。

①社会人サークルを探している

②社会人の飲み会やパーティによく参加する

社会人とはいえ土日になるとやることがないという人も多くいて、土日は学生時代にやっていたスポーツや新しく始めるスポーツや趣味などに時間を使おうとサークルを探している方もいるかと思います。

ジモティなんかにはたくさんの募集がありますが、BBQしましょうとか、飲み会しましょうとかのやつは要注意が必要ですね。

BBQや飲み会、テニスやなんかで人を集め次々に勧誘していきます。
新人はだいたい入れ替わり立ち代わりでリピーターはいません。
古参は大体全員既にアムウェイです。

勧誘に成功した人のみが定着していって、失敗すれば二度とこないので表向き社会人サークルでわいわい、裏は勧誘窓口みたいな感じです。
真面目にサークル活動をしているサークルももちろんたくさんあります。
ですが募集を不特定多数に向けたり、一期一会だよといったコンセプトのところは勧誘目的なことが多いので注意が必要でしょう。

③マッチングアプリを利用している

昔は出会い系と呼ばれ、やっていても周りに行ったりすることなく使われていたものですが、今では公にすることを躊躇すらしないような時代になりました。

なのでマッチングアプリをやっているというより、もはややっていない人を探すほうが難しんじゃないかというような普及率ですが、ここにももちろん奴らは潜んでいます。

普通に異性と出会うことを目的として使っているのですがやつらは単なる勧誘目的で超不特定多数に向けて募集をかけています。

なので職業を聞くと大体広告の仕事とかネットワークビジネスの場合アプリを紹介するだけの簡単な仕事といわれますね。

勧誘=広告ととらえているのでしょうか。

まあとにかく多いです。簡単に会う約束できた場合や向こうから連絡先などを聞き出してくる場合には一度疑ったほうがいいでしょう。

 

④副業を探している

これが最も多いパターンだと思います。

お金を稼ぎたいという欲を既に持っている人間はとても取り込みやすいですから。

副業したい、独立したい、今の環境に不満がある、海外旅行に行きたいなど欲を持った人間をターゲットに畳みかけて勧誘してきます。

⑤周りにアムウェイ信者がいる

信者かどうか簡単に見分けられる方法の一つにカードがあります。
信者が共通して持っているアムウェイのクレジットカードです。

大体スマホにクレカいれているのでもっているやつは大体アウトですね。
実際に僕の会社の先輩がそうでしたし、BBQなどの集まりでも同じでした。
テンション高くてこのカード持っているやつがいたら警戒しましょう。

 

どうやって勧誘してくるのか

いたるところに潜んでいるアムウェイ信者たちですが実際にどうやって勧誘してくるのか気になるところだと思います。

マルチ商法というのは基本的に営業です。

営業で人を自分の傘下もしくはチームに誘い入れ、購入ノルマを背負わせ、その購入代金の一部が紹介者に戻ってくるというダイレクトマーケティング的な手法なので口が達者、コミュ力が異常に高い、容姿が淡麗、いずれかに該当することがほとんどです。

実際に入会するかの決断、クロージングを打つ時には先輩やチームリーダーが同席することがほとんどです。なので勧誘されるとき皆さんはこういわれるはずです。

「会わせたい人がいるんだけど」

いわれたことありませんか?これから言われるかもしれませんね。

そして会わせたい人がいるといわれる前に大体

「海外旅行が好き」「夢がある」「お金が欲しい」「副業がしたい」「会社に不満がある」

大体こういった会話内容から誘導されます。

不満がある→じゃあアムウェイならこんな解決法になるよ!

営業の基本ですね。

先に述べた主な勧誘活動の場で知り合った人、異性やなんかとの会話でこのような会話になってその後に人を紹介する等の流れになった場合

まずカフェやマックなどに連れていかれます。

その後マンションに誘導されることが経験的にはほとんどのパターンです。

大っぴらに人前で勧誘することができないことは彼らも承知しています。

なので人目に付きにくいマンションに連れて行ったりするのです。

自分の判断でマンションに行くと決めたのなら別にいいでしょう。

僕はもう止めませんし、何も言いません。もう入会すると決めたのでしょうから(笑)

実際マンションにいったら彼らのたくさんの仲間が出入りします。

そしてかの有名な洗剤の実験を見せつけられます。

ここまできたらもうあきらめた方がいいですよ。

行かない方がいいよって言ったのにマンション言ったあなたが悪いんです。

マンションまでのこのこついてきたカモを逃がすまいと大勢で囲ってあの手この手の誘惑や勧誘でチームの一員にしようと仕掛けてきます。

気の弱い人ならもう逃げられません。

自分はあいにく営業をしていたもので、その一連の営業のお粗末な流れを見てとても入る気になれなかったので断って出てきました。

よくよく聞いてみれば年収1000万とか言っているディストリビューターターも部下から巻き上げた金で生活しているだけで借金苦の人間も数多くいます。

マルチ商法で稼ぐことができるのはトップオブザトップのほんの一握りの人間だけ。

しかもそれには自分が今持っているものをすべて捨てる覚悟でやらなければいけない。

世間にも家族にも友達にも白い目で見られる。

得られる年収がせいぜい1000万程度。2000万なんて夢のまた夢。

それだけの覚悟と行動力があるのなら自分でビジネスやった方がよっぽど成功します。

それでもアムウェイをやるかやらないかはあなた次第。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できままごとをフォローしよう!

person ユーザーの記事

favorite 人気のタグ