【デスクワーカー必見】ダイエットにも効く?!今すぐ始める骨盤立てて座るメリット4つ

date_range 2018-11-15
visibility 6,787

今を時めくデスクワーカーの皆様に悲報です。

座り時間が長い人は死亡リスクが4割以上増すという論文が発表されてしまいました。

普段何気なくしている「座る」という行為ですが、もしかしたら寝ている時間以上に座っていることになります。

朝起きて朝食を食べるとき、通勤電車の中、会社で仕事をしているとき、家に帰ってテレビを見ているとき。。。

挙げるときりがありませんが8時間睡眠で16時間活動するとして、基本的に人間が活動している12時間以上は座っていることになるので人生の半分以上は「座って」過ごすといっても過言ではありません。

そんな座っている時間を有効活用して、

  • ・ダイエット
  • ・健康
  • ・モテる
  • ・肩こり改善

に使いませんか?

ダイエットになる

骨盤を立てることでダイエットになります。

悪い姿勢で長時間座ることで体の中心にある骨盤が歪み、骨盤のスキマには内臓や大きな血管、神経などがたくさん巡っているので血管が圧迫されて血流が大幅に悪くなったり、内臓の位置がずれて本来の働きをしなくなったりします。

その結果として、消化吸収の機能が正しく行われなかったり、脂肪や老廃物を体内に多くため込むような体になってしまいます。

それが長期間続くと、セルライトを体にため込んで太ったり、老廃物が体外に排出されず代謝が悪くなっていくという悪循環がどんどん進行していきます。

下っ腹が出ているポッコリお腹の方はこの内臓が下に落ちている状態のことがほとんどです。

なので、自覚症状がある方は今すぐ骨盤を立てて過ごすようにしましょう。

内臓の位置が元に戻るだけでポッコリお腹は改善し、血流やリンパの流れも戻るので見た目にも痩せるし代謝もどんどん良くなります。

健康になる

骨盤を立てて座ることを意識することで、自然と胸を張って座ることになります。

それによって今まで圧迫されていたお腹周りのスペースが広くなり、胃が圧迫されないので逆流性食道炎なども起こりづらくなるので、胸やけや消化不良、便秘などが改善するといった例も多々報告されています。

逆に放置してしまった場合、最悪の場合食道がんになったりします。

肩こり改善

血流が良くなることで疲労や肩こりの原因となる老廃物が排出されやすくなります。

さらに7kg近くある頭の位置が正しい位置になることで肩腰の筋肉の負担が大幅に軽減されます。

ボーリングの玉(12ポンドで5.4kg)よりも重いものをずっと支えていると考えたら筋肉が披露するのも無理はないと想像に易いと思います。

骨盤を立て、姿勢が改善され、頭の位置が正しい位置に来ることで肩こりが改善されます。



 

モテる

骨盤立てて、ポッコリお腹が解消されれば見た目にも痩せるし、肩こりや腰痛もなくなれば表情も明るくなる。さらに姿勢が良くなって猫背が改善されれば身長も高くなるのでスラっとして見えます。

内臓の位置が正しくなることで消化機能や腸内環境が改善され、セロトニンが分泌されやすくなるので明るい性格になり社交的にもなります。

まとめ

以上のことから一日の大半を占める「座る」という時間の過ごし方を少し意識して改善するだけで何倍もの見返りが返ってきます。

”善は急げ”です。メリットが分かったからには今日から、いや今すぐに始めましょう!

効果が実感できるはずです!



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できままごとをフォローしよう!

person ユーザーの記事

favorite 人気のタグ